性病かも?と思ったことありませんか?

性行為の経験がある人なら、誰でも性病の危険性と隣り合わせなのです。

 

しかもクラミジアという性病においては、性感染症の中で最も多い感染症と言われています。

 

最近の報告では18歳から19歳の女性の10人に3人がクラミジアに感染していると言われており、20代では20人に3人の割合となります。

 

しかも厄介なのが自覚症状がない事で、放置していると卵管炎などを起こし不妊症の原因となります。それだけではありません。クラミジアを放置すると性器に炎症が起こり、HIVが侵入しやすくなります。

 

 

つまりクラミジアに感染している人は、普通の人に比べてHIVに感染する確率が3〜5倍に跳ね上がるのです。

 

 

さて、クラミジアだけでなく性病は適切な検査と治療が重要となります。とにかく早期発見、早期治療が望まれるのです。しかしながら、疑わしき症状が出ていたとしても「まさか自分が・・」という半信半疑の気持ちが大きく、いざとなると病院へ行くのを躊躇してしまいがちです。

 

 

疑わしき症状をネットで検索して調べても、大体は「性病の可能性もある」という情報にたどり着くでしょう。

 

 

もし「可能性が薄い」という情報へたどり着いたとしても、一度心配になると検査しない限り晴れやかな気持ちにはなれないものです。ではどうすれば良いのか?最近多いのが、性病検査キットでの検査です。自宅で誰にも知られる事なく検査して結果が分かるので、プライバシー保護や忙しくて病院へ行けない人達に人気となっています。

 

 

もしも検査結果が陽性だった場合は、結局病院へ行って治療が必要となります。しかしそれは当たり前の事ですから、速やかに治療するべきです。しかしもし、自分が性病を疑って仕事を休んで病院へ行き、他の患者さん達と一緒に待合室で待ち、名前を呼ばれ看護師さんにも顔を見られ・・その果てに陰性だったとしたら?これだけ恥ずかしい思いをして、何だか自分が性病疑いという汚名だけをわざわざ晒しに来た様な気がしてしまいそうですよね。

 

 

それなら来なきゃ良かった・・そう後悔するよりも、まず性病検査キットで密かに検査するのが一番です。配送時に中味がバレる事もありませんので、本当に安心なのです。

 

 

検査キット販売店は色々ありますが・・・

性病検査キットの人気に伴い、販売サイトも拡大の一途を辿っています。膨大な会社の中でどの検査キットを選ぶのが良いのでしょう。価格のみで選ぶのなら他の検査キットをお勧めしますが、価格だけでなく信頼性などを総合的に分析してお勧めしたいのが「さくら検査研究所」です。

 

ではここからは何故さくら検査研究所がお勧めなのか、他の検査キットとの違いも含めて述べていきます。

 

さくら検査研究所の特徴
さくら検査研究所は、市長登録第1号衛生検査所である

衛生検査所とは、検査の信頼性を確保する為に都道府県知事もしくは市長の認可を受けなければいけません。さくら研究所は市長登録第1号衛生検査所であり、検査を行うスタッフは管理医師の元で国家資格を持つ臨床検査技師によって行われています。ただ検査キットを売っているだけの会社だと他の期間に委託する事になりますので、検査結果が出るまでに時間が掛かってしまいます。又住管マージンが発生するので無駄に料金が高くなる事もあります。

 

 

精度の高い検査を行っている。

さくら研究所では、PCR法とSDA法を採用しています。PCR法とは目に見えない遺伝子を人工的に増幅させ、特別な装置を使用して目で検出する事が出来る様にする、遺伝子増幅の代表的技術方法です。SDA法とは検体の微生物DNAを検出する技術で、口の中から採取した検体を検査する事が可能な技術です。

 

 

誰にも知られずに検査が可能

検査キットの内容が分からない包装がされているので安心ですし、もしそれでも心配なら自宅や職場近くの郵便局留めにも出来ます。郵便局で検査キットを受け取る事も可能ですし、検査結果はオンラインで確認する事も可能です。観覧出来る期間は検査実施から1ヵ月間有効で、観覧する為には『検査申込書』に記載されているユーザーIDとパスワードが必要となります。この様に利用者側の気持ちに寄り添ってくれている配慮が伺えます。

 

 

個人情報保護の対応が厳重

さくら研究所ではプライバシーマークを取得しており、個人情報の保護については適切な保護処置を講ずる体制を持っています。

 

 

検査キットの発送から結果報告までの一連を、全てさくら検査研究所が行っている

@でも少し記載しましたが、さくら研究所はただ検査キットを売っているサイトではありません。どこかに委託する事なく直にキットの発送から結果報告までの一連を行っているので、預かった検査物がどのような状況かも確認できて安心です。

 

 

検査項目が多い

検査キットは「エイズ(HIV)」「B型肝炎」「C型肝炎」「梅毒」「トリコモナス」「カンジダ」「淋病」「咽頭クラミジア」「咽頭淋菌」などがあります。

 

 

全国各地に提携医院がある

検査でもし陽性反応が出たとしても、安心して治療が出来る様に全国各地に提携医院があるので心強いです。

 

 

検査キットは信頼性に欠ける・・と囁く人もいますが、さくら検査研究所は病院や保健所で行う検査に比べて信頼性に劣るという事は全くありません。

 

 

むしろ病院同等の検査をしているので信頼性は高く、検査をするのが病院なのか自宅なのかという違いだけだと考えて良いでしょう。更にもしも陽性だった場合の事を考えると、治療までそのままスムーズな流れで出来るさくら検査研究所が一番良いと考えられます。是非参考にして下さい。

 

 

性病検査キット購入店はコチラ

さくら検査研究所で性病検査しませんか?関連ページ

ふじメディカル
もしかしたら性病かも?と気になったらすぐに検査できるキットを紹介しています。当サイトでは注文から届くまでが早いお勧め商品を紹介しています。
STD研究所の検査キット
もしかしたら性病かも?と気になったらすぐに検査できるキットを紹介しています。当サイトでは注文から届くまでが早いお勧め商品を紹介しています。
ヒューマンサポートのセルシーフィット
もしかしたら性病かも?と気になったらすぐに検査できるキットを紹介しています。当サイトでは注文から届くまでが早いお勧め商品を紹介しています。
宅配ドクター
もしかしたら性病かも?と気になったらすぐに検査できるキットを紹介しています。当サイトでは注文から届くまでが早いお勧め商品を紹介しています。
GME医学研究所
もしかしたら性病かも?と気になったらすぐに検査できるキットを紹介しています。当サイトでは注文から届くまでが早いお勧め商品を紹介しています。
プロアクト
プロアクトは検査キットも販売してるんです。今回はその詳細について説明します。