赤痢アメーバって聞き慣れないけどどんな病気?

赤痢アメーバは性行為によって感染する病気の一つです。
感染する箇所は口であり、リミングを行うことが原因になることが多いのが特徴です。

 

 

なお、梅毒HIVなど別の性病と合併することも珍しくありません。

 

 

仮に赤痢アメーバに感染した場合の症状ですが、赤痢アメーバ大腸炎や赤痢アメーバ肝膿瘍を引き起こすことが多いです。

 

 

赤痢アメーバ大腸炎になるとお腹を下したり、排便する際にお腹が痛くなる、粘血便が出るといった症状が認められます。
その他、腸内に排泄しなくてはいけないものがあるわけでもないのに、便意をもよおすのも特徴的です。

 

 

赤痢アメーバ肝膿瘍になった場合には、高熱が出たり、お腹が痛くなったりします。
その他、睡眠時に汗を大量にかいたり、検査を受けると肝臓が腫大していることが分かります。

 

 

治療を受ける場合ですが、診療科が分からないという人もいるのではないでしょうか。
赤痢アメーバは内科や消化器科で対応してくれますので、頭に入れておくと良いでしょう。

 

 

 

実際に赤痢アメーバになった場合には、薬を服用する治療方法が選択されることになります。
そして経過観察をしばらく続け、症状がなくなったこと、便の中にアメーバ赤痢がないことが明らかになった場合、完治したと判断されます。

 

 

症状が落ち着くと自己判断でもう治ったと思い込み、病院に通わなくなる人がいますがこれは良くありません。
再発してしまう恐れがありますので、最後まで治療を受けるために通院することが大切です。

 

 

性病検査キットで調べる