風俗店は風俗嬢に性病検査を受けさせているの?

男性なら誰しも1度は風俗を経験してみたいと思っているでしょうし、成人男性の大半が風俗を経験しているというアンケート結果もあります。

 

風俗は一度経験するとやみつきになってしまうなんて人もいるくらいですが、風俗に行くのにはそれなりのリスクがともないます。

 

彼女や奥さんにばれてしまうのも怖いですが、一番怖いのはやはり性病ですよね。

 

風俗嬢は不特定多数の人と接触しているため、その風俗嬢から性的サービスを受けるということは性病を感染するリスクがとても高くなります。

 

 

大半の風俗店が、性病検査を定期的に受けていると謳っているものの、はたしてそれをどこまで信じていいのか疑わしくなります。

 

 

実際に法律によって検査をするという決まりはあるのでしょうか?

 

 

風俗嬢は定期的に性病検査をしているのでしょうか?風俗店ごとの性病対策はどのようになっているのでしょうか?調べてみました。

 

 

法律によって検査をするという決まりはあるのでしょうか?

風俗店には様々なものがありますが、どの店も「新風俗営業法届け出済み」となっています。この届け出を行っているから、性病対策もしっかりしていると勘違いしてはいけません。この新風俗営業法とはあくまでも営業する場所や時間帯、そこで働く人の年齢や国籍などを規制するためのものであり、衛生面での規制をしているわけではありません。そのため、法律によって定期的に性病の検査を受けさせるというものではありませんので注意しましょう。

 

風俗店ごとの性病対策はどのようになっているのでしょうか?

法律では性病の検査を定期的に受けさせるというものはないにしても、風俗店がまったく性病の対策をしていないわけではありません。店によっても異なりますが、店ごとに期間や決まりなどを設けて性病検査を受けさせるようにしているところがほとんどです。

 

店によっては性病検査をしてくれる病院と提携しているところもあるくらいです。

 

性病検査をろくに受けさせずにサービスを提供してしまえば、性病に感染する人が増えてしまって店の評判が悪くなってしまうだけではなく、そこで働く女の子達からも性病検査をさせてもらえないからと、働く子がいなくなってしまう可能性があります。

 

雑誌などでよく掲載されるような有名店では、間違いなく性病対策はしているでしょう。本番などを当たり前のように提供しているような裏風俗ではそういった考えは皆無と思いましょう。性病検査を受けさせずに店を開いて、噂が広まる前に店をたたむなんて店もあるくらいですので、風俗を楽しむなら有名店を利用することをオススメします。

 

風俗嬢は定期的に性病検査をしているのでしょうか?

風俗店から検査を受けさせるのは1月に1回のところがほとんどです。検査を受けているだけましですが、正直性病の検査としてはその頻度は少なすぎるくらいです。性病はその種類によっても異なりますが、1回の接触で容易に感染するものもあるんです。自分の前の客が性病に性病に感染していたら、性病検査なんて意味がありませんよね。風俗で働く女の子達も、感染予防に意識の高い子であれば、店から勧める検査だけではなく、自分で病院へ検査に行ったり、検査キットを利用して定期的に検査をしている人も多いです。これは女の子それぞれの意識の違いによっても異なりますので、客側からの見極めは難しいでしょう。

 

 

 

以上の様に、風俗店は性病検査を勧めているところが多い物の、その頻度は少なく十分に対策が取られているとはいえないのが現状です。

 

 

そういったことをふまえ、風俗を利用するのであれば性病にかかるリスクが跳ね上がるということを意識しておきましょう。

 

 

自分でも風俗の後に性病の症状が出ていないかを確認しておくことも次の感染を防ぐ大事なことだと認識しておきましょう。

 

 

自宅で性病検査がしたいならコチラ