性病に注意するのは大人のマナーです

お互いの愛情を確かめ合う為、又人間の本能としても、性行為は必要不可欠な行為です。

 

しかし正しい知識を持たないと危険にさらされる事があります。例えば妊娠です。

 

好まない妊娠は、男性も勿論ですが特に女性側の負担が大きいです。人を1人産んで育てるのがどれだけ大変な事なのか、命を宿す事がどれだけ重い事なのか。それを十分に理解した上で性行為を行うのが正論です。

 

 

しかし毎回Hするのに子供を産む事を視野に入れる人は、正直いないでしょう。その為に避妊があります。ピルや女性用コンドームもありますし、やはり最も確実なのが男性側のコンドームです。

 

 

そしてコンドームを正しく使用すれば、避妊のみならず性病予防にもなります。

 

 

性行為で注意しなければいけないのが、妊娠ともう1つ性病なのです。

 

性病に感染しても放置してしまい、結果的に人生を大きく狂わせたケースはとても多いです。性病を放置したせいで不妊になってしまったら、この先いくら望んでも自然に妊娠が出来ません。性病感染を知らず妊娠・出産して、その結果性病に感染した子供を育てる事となった場合、子供がとても可愛そすぎます。

 

 

そして母である自分も勿論大変です。ここまで重大じゃないとしても、例えば性病に感染している事を知らず新しいパートナーが出来、そして性病をうつして初めて自分も性病だと知らされるパターン。ほぼフラれるでしょうね。性病を放置したせいで治療に時間が掛かってしまい、無駄にお金を支払うのも切ない例です。

 

 

又、早期に発見すれば薬で簡単に治る性病から、現在の医学では“完治”できない性病まで、様々な性感染病が存在するのです。

 

 

先程コンドームの使用は妊娠のみならず性感染症の予防にもなると記載しましたが、コンドームの使用で100%性病が回避できる訳ではありません。

 

 

例えば避妊の場合、簡単に言えばコンドームで男性の精液が女性の膣内に入るのをシャットアウトすれば良いだけです。しかし性病は一筋縄ではいかないのです。例えばクラミジアは粘膜を好む菌ですので、オーラルセックスでも感染してしまいます。

 

 

オーラルセックスとは男性から女性へのクンニリングスや、女性から男性へのフェラチオです。肛門を口で愛撫するのもオーラルセックスと言えます。淋病ヘルペスもオーラルセックスでの感染が有り得る性病だと言えます。

 

大人のおもちゃと性病

そしてもう1つ、大人のおもちゃを使用した性行為で性病に感染するケースもあるのです。

 

大人のおもちゃとは性具とも呼ばれ、これを用いて性的快感を増幅させる事を目的とします。

 

その種類は様々であり、男女が性的快感を求めて共に使用する場合もあります。

 

そして男性もしくは女性が自慰行為(オナニー)の為に愛用する場合もありますし、同性同士の性行為として補助的に性具を愛用するケースもあります。

 

 

オナニーで性具を使った場合に性病感染するケースは、カビが繁殖してしまうカンジダが当てはまるでしょう。

 

 

そして男女が共に性具を使用した場合に性病感染する場合も有り得ますし、同性同士が性具を使用した場合も性病感染する可能性は有り得るのです。しかし正しい使い方を知った上で使いそして手入れを怠らない様に気を付ければ、まず性病感染する可能性はありません。

 

 

まず性具を使用するには性具を用意しないといけません。性具はきちんとしたお店で購入して下さい。恥ずかしいからネットで購入したとしても、使用上の注意事項をしっかり読んで正しく使いましょう。

 

 

怖いのがラブホテルに置いてあった無料の性具や、知り合いが使った性具を使いまわす行為です。

 

 

そして多いのが、面倒なので性具にコンドームを装着しないパターンです。例えば女性同士の性行為の場合、男性がいない訳ですからコンドームを用意する必要はないと考えがちです。

 

 

しかしどちらか一方が性具を装着して性行為を行う場合、性具の種類にもよりますが、男性器の形をした性器を用いる場合特にコンドームを装着するのが基本です。次に男女間での性具利用時の場合で考えます。性病感染している男性の精液がバイブに付きそのバイブを女性器に収入した場合、十分に性病感染する可能性があります。淋病やクラミジアが比較的感染しやすいとされています。

 

 

バイブ等大人のおもちゃを使用する場合、@信頼できるお店で買うA使いまわしをしないB消毒・殺菌をしっかり行うC使用する前に破損などないか確認するD保管をしっかりする。これらをしっかり守って下さい。そして当然ですが、性具を使う際は両方が同意した上で優しく使いましょうね。無理やりはトラブルの元ですから。

 

 

自宅で性病検査がしたいならコチラ