毛じらみは相当かゆい

毛じらみは、主に陰毛に寄生するしらみです。

 

オスは1ミリメートル前後、メスは少し大きくて1.2ミリメートル程度です。

 

毛根などに住み着いてあまり動かないのですが、繁殖スピードが速く成虫は1日に2から3個、2週間から3週間になると40個前後を産卵して行きますから、繁殖させないように気をつける必要がでてきます。

 

毛から離れると1日程度で死んでしまいますので、感染したら早めに駆除するのが良いでしょう。

 

感染ルートは、毛じらみのいる人と性行為を行う事によってよって感染していきます。

 

症状と対策

最初はちくちくと少し痛いような感じがしますが、徐々に痛みが強くなったり、かゆみが強くなります。

 

さらに悪化すると、掻き毟るような強烈な痒みになるそうです。

 

最終的には毛を剃ってしまう方法もありますが、なるべくは清潔に保つ事や駆除する事で対応すると良いでしょう。

 

頭に使うしらみを駆除する物と同じものを使っていきますが、陰毛の場合は、専用のシャンプーを5ミリリットル程度を利用して行きます。

 

使い方としては、生え際に十分行き渡るようにシャンプーをして、5分程度放置しておき、その後水やぬるま湯で流していきます。

 

基本的に陰毛への寄生は、パートナーが寄生している事で起きてきますから、パートナーと一緒に検査を受ける事が大切になってくるでしょう。

 

お互いに治療をしないと、治療が終わったのに性行為をすると、再度寄生してしまいますのでまた治療をしなければいけません。

 

また吸血されていくと下着に点々と血痕がつきますから、そのようになった場合は早めに医療機関に相談する事をお勧めします。

 

毛じらみの簡単検査はコチラ