テレビで話題の出生率低下の要因に挙げられています

草食系男子なんて言葉が流行りましたが、今は絶食系男子なる言葉もあるそうです。草食系と絶食系、その違いは何でしょうか。草食系の外見イメージは、?せ型で眼鏡をかけており体育会系ではないタイプ。

 

 

どちらかというと知的でインドアです。内面イメージとしては、自分からガンガン女性にアプローチせず、相手から告白されるのを待つタイプです。

 

自分からは極力動かないものの、女性が嫌いという訳ではありません。むしろ好きだけど自ら攻めないので、肉食系女子からするとその行為がツボで「だったら私が主導権を握るから」と、草食系男子との恋愛で手綱を握ります。

 

 

勿論女性と付き合った場合キスや性行為はあります。今まで草食系だと思っていた彼氏が、キスになると途端に男っぽく攻めてきたりして。もうこの先の行為はどんな展開になるのかドキドキしっぱなし!これこそ草食系男子の強みであり、女性陣はギャップに萌えます。

 

 

肉食系男子がエッチの際にいきなり消極的だと萎えるのに、なぜ逆の場合は萌えるのでしょうね。

 

 

女性の心理って不思議ですが、私も草食系男子のこの手のギャップには堕ちやすいと思います。対して絶食系男子ですが、もうこの文字でヤバい感じが予想できますよね。絶食=何も食べないという事なので、女性を拒絶するタイプの男性です。

 

 

女性に対する興味がなく、一切関わりを持とうとしない男性の事。彼女が欲しいけど出来ないのではない、恋愛をしたいけど出来ないのではない、鼻から「必要ない」のです。草食系男子の次は絶食系男子かぁ・・上手い事いうもんだな〜。なんて呑気に考えていた私ですが、これは深刻な社会問題になり得ます。

 

 

性行為をしなければ子供は生まれない訳ですし、ましてや絶食系なので恋愛どころか性行為もNGです。

 

 

勿論結婚は論外でしょう。そうなれば子供は誕生せず、人口減少に歯止めがかからなくなってしまいます。少子化で人口が減れば経済力も落ちますから、高齢化で財政的なバランスが崩れて年金など今の制度が成り立たなくなります。

 

 

 

政治的にも不安定になり、日本の経済成長は途絶えてしまうでしょう。日本だけでなく海外でも絶食系の割合が増えてきているので、全国的に財政危機に陥ってついには人類存続さえ危ぶまれる可能性が出てきます。そんな大袈裟な・・と思いがちですが、人間が滅びる理由なんていくらでもあります。その1つが少子化の懸念なのです。

 

 

ここまでは絶食系男子について記載しました。では女性はどうなのでしょうか。草食系が流行り出したと同時に肉食系女子が際立ち、女性の社会進出もあって女社会は元気なイメージです。しかし、女性の間でも性行為を拒絶する傾向は目立ってきています。

 

 

絶食系男子ならぬ絶食系女子もいますし、お付き合いはしても良いけれどセックスは嫌という女性や、触るのはアリだけど挿入行為はNGという女性も結構多いのです。つまりセックス嫌いな女子が増加している事になります。

 

 

特に若い女性にこの様な傾向があるというのですから驚きです。では何故セックス嫌いの女性が増えたのでしょうか。スマホなどで恋愛ゲームができる近年において、リアルな男性と身体を重ねる事に拒否反応を示す女性が増えています。二次元の男性は優しくて素敵なのに、三次元の男性はムードも何もなく身体を求めてくる。しかも痛いし自分が満足すればそれで良しだし、こっちが暗い空間でエッチをしたいのに相手はやたら明るい場所でヤリたがる。

 

 

 

女性は頭の気持ち良さと身体の気持ち良さがイコールなのに対し、男性は頭の気持ち良さ<体の気持ち良さというギャップがあります。女性を喜ばせる筈が、エッチな姿の女性を見たい気持ちや、自分が気持ち良くなりたい本能が上回ってしまうのです。

 

 

 

そんな男性ならではの悲しい性を受け入れる余裕もなく、性行為が嫌いになってしまうのです。まずはカップル同士でよく話し合って・・なんてアドバイスしても、当の本人達からするとデリケートな問題なので話し合いできません。拒絶する女性に対し男性もやきもきして、しまいに「こんな不感症な彼女はいらない」となり、お別れしてしまうケースは多いそうです。

 

 

 

こうなると両者ともこの先の恋愛が面倒になり、趣味に没頭したり仕事を頑張ったり、別に家族が大切だからそれでいいと割り切ってしまいます。

 

 

男性の場合はスマホでエッチな画像や動画が簡単に鑑賞できますから、欲求の処理は困りません。むしろ生身の女性にあれこれ気を使うエネルギーを温存できますから、そのエネルギーをエッチな画像や動画検索に全力投球できます。

 

 

昔よりずっと暇潰しの方法が豊富であり、寂しい時はSNSで誰かと繋がって安心感を得る事ができます。ですからこの先も性に興味を示さない若者が増加し続けるでし
ょう。でも何だか寂しい気もしますね。やっぱり恋愛して失恋して両想いの幸せを知って、その先のアレコレも。

 

 

 

確かに面倒ではあるものの、これこそ生きる醍醐味だと思いますよ。・・・と思う私も、アラサーですがちょっぴり異性との関係が面倒だと思っている1人です。